• TANAX

【レポート】Rd.1 岡山 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2017

2017.04.17



4月8日(土曜日)

公式練習 9:00~10:35
天候:曇/コース状況:ウエット/ドライ
Pos.8

ノックアウト予選 1回目 14:45~15:00
天候:曇/コース状況:ドライ
Pos.14

ノックアウト予選 2回目 15:30~15:42
天候:曇/コース状況:ドライ
Pos.10

いよいよ待ちに待ったSUPER GTの2017年シーズンが岡山県美作市の岡山国際サーキットで幕を開けた。今年は新しいパートナーを数社お迎えすることが出来、よりチャンピオン獲得に向けて気合いが入る。

10号車はNISSAN GT-R NISMO GT3を引き続き使用し、チャンピオン奪還を目指す。
今年からレースフォーマットも変更され、決勝日の朝のフリー走行がなくなり、決勝前のウォームアップ走行が20分となった。天気予報は、設営日から3日間雨予報。開幕戦から波乱を予感させた。

まず走り出しは富田竜一郎から。雨は止んでいたが、日差しはなく路面は完全なウエット。
1度のピットを含め、8周の周回をこなし、吉田広樹と交代。吉田は今年からGAINERのハンドルを握る。2014年、2015年とGT-Rをドライブしていた経験を持つ。
路面が乾き初め、ドライタイヤで走行可能になり、再び吉田から富田へ。オーバーステアにもアンダーステアにもなる様だ。

足回りのセット変更を行い、セットアップを進めていく。300クラスの占有時間になり、吉田と交代。
このセッションは8番手で走行を終えた。サーキットサファリも吉田が担当。午後からの予選に備えてエンジニアとミーティングを行った。予選1回目を担当するのは富田。14台が予選2回目に駒を進めることが出来る。
約1分間のウエイティングをしてから、コースへ。タイムも上げていこうとした矢先に、No52MCが1コーナーでタイヤをロックさせたままコースオフ。
これにより赤旗中断になる。

この頃から少しずつ雨がポツポツと路面を濡らし、ウエット宣言が出される。しかし、その後雨は酷くなることはなかった。回収後再びアタックを開始する富田。



計測2周目に01‘26.941のタイムを出す。続けてアタックをするが、このタイムを更新することが出来ない。暫定順位も徐々に後退。

13番手まで落ちてしまう。最後にアタックを行っていた、№50FERRARIがタイムを更新し、14番手に。しかしこれ以上のタイム更新はなく、14番手でQ2に駒
を進めた。


富田 竜一郎ドライバーコメント

2017年のSGTが開幕しました。僕たちの10号車は、Q114番手、Q210番 手とまずまずの滑り出しになりました。
正直Q1通過もかなり微妙な状況ではあったのですが、車のパフォーマンス的にもそんなに悪くなく、GT-R勢では最上位で、Q1も突破出来たことはすごく 良かったと思っています。明日の決勝は集団の中からのスタートになるので、 どれだけ順位を上げて、いかに表彰台に近づけるかを頑張って行きたいと 思っています。


吉田 広樹ドライバーコメント

予選は久しぶりのアタックでした。朝のコンディションがウエットからドライになって、すごい中途半端な難しい路面状況でした。それもあって予選のシミュレーションをすることが出来なかったのですが、そんな中でもQ1で富田選手が 素晴らしい走りをしてくれて、Q1を突破してくれました。それを活かしたセッティングでQ2でアタックできました。練習は出来ていませんでしたが、思いっきり走れたかなと思います。他の人も同じですが、赤旗になったタイミングも悪く、自分のセクターベストで走っていたので残念ではあるのですが、今出来ることを出せたのではないかと思っています。大きなミスも無かったので、明日の向けては取りあえずは良いスタートを切れたのではないかと思います。

4月9日(日曜日)

決勝RACE 14:34~
天候:曇/コース状況:ドライ
Pos.6



決勝日の朝は、昨年までずっと行われていた朝のフリー走行がなくなり、グリッドに着く前に行われていたウォームアップ走行が、8分間から20分に延長された。

予選日は天候不順に悩まされたが、日曜日の決勝レースが近づいた頃には晴れ間が拡がるレース日和となった。決勝レースは予定通り、午後2時34分、岡山県警の白バイにリードされたパレードラップが始まった。しかしGT500クラスの車両が、このパレードラップ中に2台がストップ。赤旗が出てスター トはディレイに(延期)。一度ホームストレートで隊列を整え直した後にも1台が止まり、フォーメーション開始5分前からやり直し。周回数も1周減算された81周で、再びセーフティカー(SC)に先導のスタートになった。

スタートを担当するのは富田。5周目にNo88 HURACANがピットに戻ったことにより9番手に。前を走る№87 HURACANとは1秒以内の攻防を展開。
14周目にやっとNo87を交わし、8番手に。前はNo31PRIUS、後方はNo9PORSCHE。0.5秒以内の攻防で、気が抜けない。
No31の前を走るのは、№11AMG。No11はタイヤがかなり厳しそうで、No11のWirdheimを先頭に後方までマシンが連なる。
25周目にNo31がNo11をかわし、26周目に№11を交わし7番手に。当初より富田でロングランの予定で作戦を組んでいたので、タイヤが保つまで走行を続ける。周回遅れにロスタイムすると考え、40周目にルーティーンのピット作業を行い、吉田にハンドルを託す。
全車ピット作業を終えると、5番手と確認。前を行くNo55BMWとの差も詰められない差ではない。吉田もタイヤを労りながらプッシュする。
その矢先No50FERRARIが、2コーナーで500クラスとからみ、コースオフしてクラッシュ。3度目のSCが入る。
約20周を残してのリスタートとなり、スプリントレースの様相を呈する。SC明けの59周目に後方から来る500のマシンを避けるタイミングで、№9に先行を許してしまう。そこからは後方のNo3GT-Rとの接近バトルを展開する。それをなんとか凌ぎきり、6番手でチェッカーを受けた。

 



富田 竜一郎ドライバーコメント

10番手から6番手でゴールし、ポジションアップとポイント獲得を果たすことが出来ました。今回予想してたよりもタイヤの持ちが良く、自分のスティントを かなり長く延ばし気味に走れたことが、かなり大きな要因になってると思いま す。上位と比べると若干ペースが足りないので、富士に向けて、オートポリス のテストで良いものをひろって、次戦こそは表彰台に上りたいと思っています。応援ありがとう御座いました。


吉田 広樹ドライバーコメント

自分的にベストリザルトで終えることが出来たこと、GT-Rが相性が良いとは 思えないサーキットでしっかりとポイントを取れたことは良かったと思います。 次のレースは、GT-Rと相性の良い富士なので、もう少し前にいって表彰台に乗って、またその次に繋げて行けたらと思っております。


田中 哲也総監督コメント

予選決勝共に、今あるポテンシャルのなかで淡々と走って、速いタイムを記録することは出来ませんでしたが、安定した走りで最後まで無事に
走ってくれました。チームもドライバーもミス無く走ってくれました。
今ある中で最善のレースが出来たと思っております。

Comment

LATEST COMMENTS

TOTAL0

LATEST NEWS

NEWS

【レポート】Rd.6 菅生 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

【レポート】Rd.6 菅生 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P8)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P7) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P8)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P7) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

NEWS

【レポート】Rd.6 菅生 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

【レポート】Rd.6 菅生 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P4)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P3) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P4)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P3) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

NEWS

【レポート】第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース|11号車 GTR-NISMO

【レポート】第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース|11号車 GTR-NISMO

2018年8月24日(金曜日) 公式練習1回目 (P11) 13:50~15:50天候:晴:コース:ドライ 気温31度/路面温度/46度公式練習2回目 (P22) 18:30~20:00天候:晴:コース:ドライ 気温29度/路面温度/3

2018年8月24日(金曜日) 公式練習1回目 (P11) 13:50~15:50天候:晴:コース:ドライ 気温31度/路面温度/46度公式練習2回目 (P22) 18:30~20:00天候:晴:コース:ドライ 気温29度/路面温度/3

NEWS

台風による停電被害

台風による停電被害

台風21号による被害に遭われました方に、心よりお見舞い申し上げます。ライフラインそのほかの復旧が、1日でも早く行われます事をお祈りいたします。 弊社がございます、京都市左京区大原地区も未だに電気の供給がストップしたままになっており

台風21号による被害に遭われました方に、心よりお見舞い申し上げます。ライフラインそのほかの復旧が、1日でも早く行われます事をお祈りいたします。 弊社がございます、京都市左京区大原地区も未だに電気の供給がストップしたままになっており

READMORE

NEWS

『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』車両カラーリング

『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』車両カラーリング

今週末、8月24日~26日に行われます『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』 参戦するにあたり、車両カラーリングを発表いたします。

今週末、8月24日~26日に行われます『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』 参戦するにあたり、車両カラーリングを発表いたします。

NEWS

【レポート】Rd.5 富士 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

【レポート】Rd.5 富士 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

2018年8月4日(土曜日)公式練習  (P1)8:440~10:05天候:晴 : コース:ドライ  気温/路面温度:30度/42度公式予選1回目 (P3) 14:35~14:50天候:晴: コース:ドライ  気温/路面温度: 31度/44

2018年8月4日(土曜日)公式練習  (P1)8:440~10:05天候:晴 : コース:ドライ  気温/路面温度:30度/42度公式予選1回目 (P3) 14:35~14:50天候:晴: コース:ドライ  気温/路面温度: 31度/44

LATEST ENTRIES

NEWS

【レポート】Rd.6 菅生 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

【レポート】Rd.6 菅生 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P8)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P7) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P8)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P7) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

NEWS

【レポート】Rd.6 菅生 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

【レポート】Rd.6 菅生 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT 2018

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P4)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P3) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

2018年9月15日(土曜日)公式練習  (P4)9:00~10:35天候:曇-雨 : コース:ドライ /ウエット 気温/路面温度:21度/23度公式予選1回目 B組(P3) 14:15~14:25天候:曇: コース:ドライ  気温/路面温

TEAM BLOG

SGT第6戦菅生10号車2位表彰台獲得!

SGT第6戦菅生10号車2位表彰台獲得!

SGT第6戦菅生、10号車が2位表彰台を獲得致しました!!10号車は今年初表彰台になります。吉田は、SGT初表彰台です(昔に1000kmで表彰台には立っておりますが、一度もハンドルを握っておりません)本当におめでとう!11号車は

SGT第6戦菅生、10号車が2位表彰台を獲得致しました!!10号車は今年初表彰台になります。吉田は、SGT初表彰台です(昔に1000kmで表彰台には立っておりますが、一度もハンドルを握っておりません)本当におめでとう!11号車は

TEAM BLOG

暫定予選結果

暫定予選結果

SGT第6戦菅生の暫定予選結果になります。10号車のアタッカーは吉田、11号車は平中でした。10号車は5番手、11号車は7番手で正式結果待ちです。

SGT第6戦菅生の暫定予選結果になります。10号車のアタッカーは吉田、11号車は平中でした。10号車は5番手、11号車は7番手で正式結果待ちです。

TEAM BLOG

菅生予選開始

菅生予選開始

ーQ1は10号車、11号車共にBグループになります。開始2分そこそこで、22号車がクラッシュの為赤旗中断。10号車はスタートしてましたが、11号車はピットで待機中でした。車両回収後9分間の予選になります。

ーQ1は10号車、11号車共にBグループになります。開始2分そこそこで、22号車がクラッシュの為赤旗中断。10号車はスタートしてましたが、11号車はピットで待機中でした。車両回収後9分間の予選になります。

TEAM BLOG

SGT第6戦菅生、曇り空の中公式練習始まりました。10号車星野、11号車平中からスタートです。あっポツポツきだした?

SGT第6戦菅生、曇り空の中公式練習始まりました。10号車星野、11号車平中からスタートです。あっポツポツきだした?

SPONSORS