• TANAX

【レポート】第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース|11号車 GTR-NISMO

2018.09.08

2018年8月24日(金曜日) 公式練習1回目 (P11) 13:50~15:50

天候:晴:コース:ドライ 気温31度/路面温度/46度

公式練習2回目 (P22) 18:30~20:00

天候:晴:コース:ドライ 気温29度/路面温度/32度

 

昨年まで鈴鹿の夏の風物詩といえば、サマーエンデュランス鈴鹿1000kmでしたが、今年からは、鈴鹿10時間耐久レースとして、ブラン パンGTシリーズ、ブランパンGTシリーズ・アジア、オーストラリアGTチャンピオンシップ、ピレリーワールドチャレンジ、IMSA(GDT)などのシ リーズが世界から、日本からはSUPER GT(GT300)、SUPER耐久(ST-X)参戦車両が迎え撃つ。
GAINERは、11号車としてNISSAN GT-R NISMO GT3の車両を、NISMOから車両をレンタルし、SUPERGT車両とは別の車両、カ ラーリングで参戦することになりました。

鈴鹿市をあげて木曜日に行われる 予定だったパレードは、台風のため中 止に。 午後は雨の中のフリー走行でしたが、 車両トラブルによりほぼ走ることがで きませんでした。 金曜日は、午前中にフリー走行1回 と、午後から公式練習2回が行われ ました。 5月鈴鹿テストで初めて履いた PIRELLIタイヤ。走り出しに乗った平 中克幸選手からは、グリップしない、 曲がらない、トラクションないとのコメン トが。普段とキャラクターの違う PIRELLIタイヤでのセットアップを、進 めていく。その後、星野一樹、安田 裕信と交代し、予選セット、決勝セッ トを詰める。ナイトセッションでは、夜 間走行に向けての対応と対策を進 め、決勝に備えた。

2018年8月25日(土曜日) 公式予選1回目平中 (P12) 13:00~13:15

天候:晴:コース:ドライ 気温32度/路面温度/54度

公式予選2回目 星野(P15) 13:30~13:45

天候:晴:コース:ドライ 気温33度/路面温度/54度

公式予選3回目 安田(P17) 14:00~14:15

天候:晴:コース:ドライ 気温34度/路面温度/54度

Pole Shootout平中(P10)14:45~15:00

天候:晴:コース:ドライ 気温32度/路面温度/47度

 

土曜日は、予選のみの走行。午前中に行われたピットウォークでは、GAINERサポーターシートを購入された方をピットツアーにご招待。 ドライバーの予選、決勝にかける意気込みと、写真撮影、サインなどを行い、ファンとのひとときを楽しんだ。

午後からの予選は、3人のドライバーのタイムを合 算して、Pole Shootoutに上位20台までが進出 出来る。
まず、平中から予選を開始する。

しかし タイヤ前後の温まり、オーバーステア、トラク ションのなさで、納得出来るアタックができない。そ んな中でも、12番手のポジションで、予選を終える。 続いて担当するのは、星野。 平中のコメントを加味し、セット変更を行う。 それでも、思った様なパフォーマンスを出すことが出 来ず、クリアラップも取れずで、15番手で走行を終 えた。 3番目を担当するのは、安田。マシンバランスは、 若干改善方向へ。35台のマシンがひしめくコースで は、アタックを終えたマシンが、アタックの邪魔になり、 コンマ1秒以内を争う予選では、かなりシビアになる。 安田も何とかクリアラップを取れるようにするが、納 得できるアタックは出来なかったが、無事8番手で Pole Shootoutに駒を進めた。

Pole Shootoutに、進出する車両を決定するのに、ルールとして決まっている【4輪脱輪】をしたマシンは、その周のタイムを抹消するこ とになっているのだが、全周4輪脱輪した車両からなぜかクレームが審査委員会に入り、1時間近くPole Shootoutが始まら無い事態 に。その後、審査委員会が、この4輪脱輪したマシンからの要望を受け、4輪脱輪した周全てではなく、1周のみタイムを抹消すると発 表。あり得ないことに4台追加でPole Shootoutが行われる事になった。 それにより、8番手で通過した予選も、10番手での通過となった。

Pole Shootoutを担当するのは、平中。 少しピットでウエイティングを行い、コースへ。先ほどのマシンバランスとは違い、タイムも上げていく。 PIRELLIタイヤの一番良い状態は、計測2周目。2周目に2‘02.832を出して、決勝グリッドは10番手からに決まった。

平中克幸ドライバーコメント

ドライバー1の予選、シュートアウトを担当しましたが最初の予選では車がオーバーステアが大きくとても上位を狙えるバラン スではありませんでした。そこからドライバー2、ドライバー3の予選でチームがセッティングを変更して挑んだシュートアウトでは オーバーステアも減りなんとか10位を獲得することができました。それでもライバルとの差は大きので決勝では巻き返したいと 思います。

星野一樹ドライバーコメント

フリー走行出だしからトラブルで満足に走れない状況の中、チームが少ない時間の中で少しずつ車を仕上げてくれまし た! 手探りで臨んだ予選では、満足のいくタイムは出せませんでしたが、総合10番手を獲得する事が出来ました!

安田裕信ドライバーコメント

初めてのピレリタイヤに練習走行から苦戦しましたが、チームとチームメイトの頑張りで10番手スタートになりました。

 

2018年8月26日(日曜日)
決勝 (P14)10:00~天候:晴/コース:ドライ
スタート気温32度/路面温度/47度 途中気温37度/路面温度/57度 チェッカー気温33度/路面温度/35度

朝のウォームアップ走行20分を経て、決勝レースは朝10時にスタート。ドライバーの1スティントは65分を超えてはならず、ピットインした際に は82秒間(給油が含まれるピット作業のみ)はピットレーンに留まらねばならないというSUPER GTとは違ったルールだ。 スタートドライバーは安田が担当する。 ルマン方式のグリッドが採用され、ピットウォールに沿ってマシンを斜めに止め、グランドスタンド側を向くように一列に並べる。このままフォー メーションがスタートする。

シグナルがレッドから、グリーンに変わった瞬間がスタートとなる。 安田は初めてのスタート方式にもかかわらず、1コーナーまでに2台をパスし8番手に浮上する。 しかしタイヤの落ちは早く、後方から来る911号車Porscheとの差は、1秒以内。この攻防を1時間近く展開し、25周目のシケインで一旦 かわされるが、911号車が外側へオーバーラン。この時の順位変動は認められず、必ず順位を戻さなくてはペナルティが課せられる。 が、27周目のシケインで911号車が後退し、順位が戻る。28周目にドライバー交代のためにピットへ。 安田から星野へ。再び30周目に後方に来たのは、911号車。2度目のバトルが展開される。しかし、37周目に惜しくも交わされ、この時 点で暫定18番手。1回目のピットを早めに行ったチームに先行を許し、2回目のピットを行った時点で15番手。

平中をコースへ送り出す。今度は、前車の88号車HURAKANを追いかける。ストレートの速いHURAKANを攻略するには、かなり苦労をし たが、64周目にやっと交わし、暫定18番手に。79周目にFCY(フルコースイエロー)となったタイミングで、再び安田が乗り込む。 この時、ドリンクシステムのトラブルにより、ドリンクが出ないと無線機から安田の悲痛な叫びが。シートにエアコンが付いてるとはいえ、車内 はかなりの高温になり、熱中症になる確率が高くなる。そんな中、安田は淡々と周回を重ね、88周目に、17号車AUDIをかわし、14番手 に。106周目に、2回目の星野と交代する。この時点でドリンクシステムをチェックするために、約30秒のロスタイムを強いられる。それでもドリ ンクは出てくれない。星野も暑い中、ドリンクなしで周回を重ねる。この時点で17番手を走行。 そして134周目に平中と交代するためにピットへ。 この頃には、トップを快走する888号車MERCEDESに追いつかれ、ブルーフラッグを振られてしまう。この時のラップタイムは、トップを走るマシ ンと遜色ないタイムで走行していたが、ラップダウンになる場合、進路を譲らなければならない。 トップを先行させ、16番手を淡々と走行。164周目に、3回目の安田と交代。接触不良だったのか、この時にドリンクシステムが復活し、ド ライバーにとっても、少し余裕をもっての走行が出来るようになる。

 

安田は15番手を走行。この頃は991号車Porscheと バトルを展開。かわされることなく、194周目に平中と 交代。 平中は前を行く28号車FERRARIを追いかけるが、周 回遅れに5周に渡って邪魔され、タイヤの状態が良い ときにパスすることが叶わず、順位は変わることなく、 222周目に星野と交代する。 星野は若干熱中症気味だったが、この走行で自己ベ ストを更新する。この頃の周回になると、後方車両は 既に1周遅れとなり、14番手のポジションは、何事も無 ければ変わることは無いと思われた。 前方は28号車。交代した時点では詰められる差では なかったが、普段からPIRELLIタイヤに慣れているマシ ンと、ロングのデーターも無い状態でのセットアップなど、 思うように進めることが出来ず、少しずつ差が開き始め る。 246周目に最後のドライバー交代を行い、安田を送り 出す。 安田はチェッカーまで無事にマシンを運ぶことに専念する。

10時間の戦いは、274周でチェッカーを受けた。

平中克幸ドライバーコメント

10位からスタートしたレースでは、スタートを担当した安田選手が7位まで順位を上げてくれました。しかし、レース全体をとおして 見ると、ライバル勢との差は歴然としていました。レースでもやはりオーバーステアが大きく、苦戦を強いられてしまいました。結果と して、アジアクラス2位でしたが総合14位、力の差を見せつけられる結果となってしまった。その要因としては完全に準備不足、 SUPER GTのシーズン中に、ピレリタイヤでのテストを行う事は難しく、セッティングのデータが無い状態でレースを戦わなくてはいけ なかったのは、非常に辛かったですね。本当に悔しいレースとなってしまったので、もしチャンスがあれば、もう一度しっかりとテストを 重ねた上でチャレンジしたいと強く思いました。応援、サポート、ありがとうございました。

星野一樹ドライバーコメント

先ずは安田がスタートスティントで見せ場を作ってくれましたが、全体的にトップレベルのペースを発揮する事ができず、レースは 徐々にポジションを落としていく苦しい展開でした。 しかし、チームは毎回のピットストップをミスなく送り出してくれたし、唯一GTR 勢でもトラブルフリーで10時間を走りきり、総合14位 アジア2位表彰台!を獲得する事が出来ました。 来年以降もっと盛り上 がっていく大会だと感じましたし、個人的にも満足いく走りが出来なかったので、とにかくまたリベンジしたいです。

安田裕信ドライバーコメント

決勝はスタートを担当させて頂きポジションを上げて激しいバトルをずっとしました!結果的には悔しい14位でしたが、見せ場も あったし絶対にこのメンバーでリベンジしたいと思いました。暑い中、沢山の応援ありがとうございました!

藤井一三監督コメント

今年初めて開催される鈴鹿10時間耐久レースに参加いたしました。レースウイークのテスト走行と、事前に開催されたテストも天候等に恵まれず、初めて使用するピレリタイヤとのマッチングに苦労し ました。 10時間、1600Kmという長いレース、タイヤ、マシン、ドライバーの疲労、等々完璧には把握しきれない状態でレースをスタート。 10時間、途中ドライバー用のドリンクが飲めなくなるトラブルが有ったものの、途中のPIT作業もミスなく、勿論ドライバーも何のミ スもなくレースを進めました。 初めての事で、すべてを安全方向に考えて進めたためか、海外からのチームとの差が思った以上に有ったことは反省材料です。 普段のS-GTレースとは一味違ったレースを経験出来たことは良い勉強になりました。

参加するにあたり、協賛頂いた各位に感謝いたします。ありがとうございました。

 

Comment

LATEST COMMENTS

TOTAL0

LATEST NEWS

NEWS

【レポート】Rd.4 MOTEGI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.4 MOTEGI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00〜11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00〜11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

NEWS

【レポート】Rd.4 MOTEGI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.4 MOTEGI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00~11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00~11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

NEWS

【レポート】Rd.3 SUZUKA 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.3 SUZUKA 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年8月22日(土曜日) 公式練習 (P3)10:00〜11:35天候:曇:コース:ドライ 気温/路面温度:開始32度/42度、終了33度/46度本来この週末では、鈴鹿10Hが開催される予定だった鈴鹿サーキット。コロナ蔓延の影響で中止

2020年8月22日(土曜日) 公式練習 (P3)10:00〜11:35天候:曇:コース:ドライ 気温/路面温度:開始32度/42度、終了33度/46度本来この週末では、鈴鹿10Hが開催される予定だった鈴鹿サーキット。コロナ蔓延の影響で中止

NEWS

【レポート】Rd.3 SUZUKA 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.3 SUZUKA 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年8月22日(土曜日) 公式練習 (P9)10:00〜11:35天候:曇 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始32度/42度、終了33度/46度本来この週末では、鈴鹿10Hが開催される予定だった鈴鹿サーキット。コロナ蔓延の影響で

2020年8月22日(土曜日) 公式練習 (P9)10:00〜11:35天候:曇 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始32度/42度、終了33度/46度本来この週末では、鈴鹿10Hが開催される予定だった鈴鹿サーキット。コロナ蔓延の影響で

NEWS

【レポート】Rd.2 FUJI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.2 FUJI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年8月8日(土曜日)公式練習 (P6)9:45:00~11:25天候:晴 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始28度/39度、終了29度/41度開幕戦に引き続き富士スピードウェイで始まったSUPERGT第2戦。今回も無観客開催と

2020年8月8日(土曜日)公式練習 (P6)9:45:00~11:25天候:晴 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始28度/39度、終了29度/41度開幕戦に引き続き富士スピードウェイで始まったSUPERGT第2戦。今回も無観客開催と

NEWS

【レポート】Rd.2 FUJI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.2 FUJI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年8月8日(土曜日)公式練習 (P23)9:45:00~11:25天候:晴 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始28度/39度、終了29度/41度 開幕戦に引き続き富士スピードウェイで始まったSUPERGT第2戦。今回も無観客

2020年8月8日(土曜日)公式練習 (P23)9:45:00~11:25天候:晴 : コース:ドライ 気温/路面温度:開始28度/39度、終了29度/41度 開幕戦に引き続き富士スピードウェイで始まったSUPERGT第2戦。今回も無観客

LATEST ENTRIES

NEWS

2020年GAINER SUPER GT参戦概要

2020年GAINER SUPER GT参戦概要

 2020年GAINERは以下の体制でSUPER  GT 300クラスに参戦致します。今期新しく10号車に【ITOCHU ENEX】様のサポートを受け、with  IMPULとしてスタートいたします。ドライバーも11号車、10号車共に同じ

 2020年GAINERは以下の体制でSUPER  GT 300クラスに参戦致します。今期新しく10号車に【ITOCHU ENEX】様のサポートを受け、with  IMPULとしてスタートいたします。ドライバーも11号車、10号車共に同じ

NEWS

2019年SUPER GT参戦概要

2019年SUPER GT参戦概要

関係者各位2019年 AUTOBACS SUPER GT 参戦概要平素よりGAINERを応援して頂きまして、誠にありがとうございます。2019年SUPER GTを以下の体制で参戦いたします。GAINERのエースナンバーを付けます11号車は、

関係者各位2019年 AUTOBACS SUPER GT 参戦概要平素よりGAINERを応援して頂きまして、誠にありがとうございます。2019年SUPER GTを以下の体制で参戦いたします。GAINERのエースナンバーを付けます11号車は、

TEAM BLOG

GAINER鈴鹿ファンシートについて

GAINER鈴鹿ファンシートについて

皆様ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?明後日から(9月28日)SUPER GT第6戦鈴鹿サーキットの観戦券が発売されます。毎年鈴鹿戦の時は、GAINERファンシートを設置しておりましたが、今年はグランドスタンドにもお邪魔できず

皆様ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?明後日から(9月28日)SUPER GT第6戦鈴鹿サーキットの観戦券が発売されます。毎年鈴鹿戦の時は、GAINERファンシートを設置しておりましたが、今年はグランドスタンドにもお邪魔できず

NEWS

【レポート】Rd.4 MOTEGI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.4 MOTEGI 11号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00〜11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00〜11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

NEWS

【レポート】Rd.4 MOTEGI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

【レポート】Rd.4 MOTEGI 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2020

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00~11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

2020年9月12日(土曜日) 公式練習 (P6)10:00~11:35天候:小雨から曇:コース:ウエット/ドライ 気温/路面温度:開始32度/30度、終了28度/30度新型コロナウイルスの感染拡大防止策から、これまでの3戦同様に無観客での

TEAM BLOG

SUPERGT第4戦もてぎ決勝結果

SUPERGT第4戦もてぎ決勝結果

皆様今回もイケてる応援ありがとうございました。結果から申しますと、11号車が6番手、10 号車が11番手となりました。予選から色々ありすぎて、書ききれません。今回の300クラスはなぜかガス欠続出でした。何を隠そう11号車もラスト2周でラン

皆様今回もイケてる応援ありがとうございました。結果から申しますと、11号車が6番手、10 号車が11番手となりました。予選から色々ありすぎて、書ききれません。今回の300クラスはなぜかガス欠続出でした。何を隠そう11号車もラスト2周でラン

TEAM BLOG

SUPERGT第2戦予選結果速報

SUPERGT第2戦予選結果速報

予選終了しました。結果11号車は12番手になりました。ラストラップに前に詰まらなければ、、、、相手自己ベスト更新してたので、避けてくれるはずもなく、タイヤも周回ごとに温まっていたので、きちんとアタック出来ていればもう少し前のポジションだった

予選終了しました。結果11号車は12番手になりました。ラストラップに前に詰まらなければ、、、、相手自己ベスト更新してたので、避けてくれるはずもなく、タイヤも周回ごとに温まっていたので、きちんとアタック出来ていればもう少し前のポジションだった

TEAM BLOG

SUPERGT第4戦もてぎQ2間も無くスタート

SUPERGT第4戦もてぎQ2間も無くスタート

アタッカーは平中選手。微妙は天気ですが、少しでも前でスタートしたい!ファイト!!

アタッカーは平中選手。微妙は天気ですが、少しでも前でスタートしたい!ファイト!!

SPONSORS