GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website

NEWS

NEWS

【レポート】Rd.6 鈴鹿 11号車 MERCEDES AMG|SUPER GT2017

【レポート】Rd.6 鈴鹿 11号車 MERCEDES AMG|SUPER GT2017

8月26日(土曜日) 公式練習 9:20~10:55 天候:曇/コース状況:ウエット~ドライ Pos.15 ノックアウト予選 1回目 14:35~14:50 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.19 ノックアウト予選 2回目 15:20~15:32 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.- 真夏の国内3連戦の最終戦が、鈴鹿サーキットで行われた。伝統ある鈴鹿1000kmが今年で最後の開催となる。鈴鹿1000kmは1966年から始まり、SGT(前JGTC)のシリーズ戦に組み込まれたのが2006年。最後の覇者となるために、タイヤ選択、セットアップを入念に行わなければならない。 土曜日の未明に降り出した雨が、路面を濡らしている。公式練習開始時には、雨もあがっていたが、ウエット宣言は出され、ウエットタイヤで公式練習は、平中克幸から走行を開始した。序盤のウエット路面で、平中は2分9秒587と、最初に2分9秒台に入れ、これにNo.10富田竜一郎が9秒920と2番手に迫り、2台揃って好走を見せていた。徐々に乾き始めた路面に、Bjorn Wirdheimが乗り込みマシンチェック。 そして、Wetタイヤでは走行不可能な状態になり、平中と変わる。タイヤをチェックし、再びBjornと交代。ここでBjornから、シフトがはじかれると無線が入る。急遽ピットに戻り、メカニックが修復を行う。修復が完了し、10時30分過ぎにBjornが乗り込むが、再び同じ症状が起きてしまい、ピットへ。 300クラスの占有時間残り1分で、Bjornがコースへ。マシンは症状が出ることなく走行を終了した。 その後のサーキットサファリで平中がマシンを確認。予選用のタイヤを決めるために走行。何とか無事にチェックを終えることが出来た。 オンタイムで予選は開始された。 Q1を担当するのは、平中。1発のタイムでアタックを決めるため、7分のウエイティングをしてから、コースへ。 計測2周目に、1分59秒939 のタイムで19番。公式練習から、セット変更を行ったのが、 少し裏目に出てしまったようだ。長い1000kmレースなので、明日は確実にポジションをあげて、上位進出を狙う。

8月26日(土曜日) 公式練習 9:20~10:55 天候:曇/コース状況:ウエット~ドライ Pos.15 ノックアウト予選 1回目 14:35~14:50 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.19 ノックアウト予選 2回目 15:20~15:32 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.- 真夏の国内3連戦の最終戦が、鈴鹿サーキットで行われた。伝統ある鈴鹿1000kmが今年で最後の開催となる。鈴鹿1000kmは1966年から始まり、SGT(前JGTC)のシリーズ戦に組み込まれたのが2006年。最後の覇者となるために、タイヤ選択、セットアップを入念に行わなければならない。 土曜日の未明に降り出した雨が、路面を濡らしている。公式練習開始時には、雨もあがっていたが、ウエット宣言は出され、ウエットタイヤで公式練習は、平中克幸から走行を開始した。序盤のウエット路面で、平中は2分9秒587と、最初に2分9秒台に入れ、これにNo.10富田竜一郎が9秒920と2番手に迫り、2台揃って好走を見せていた。徐々に乾き始めた路面に、Bjorn Wirdheimが乗り込みマシンチェック。 そして、Wetタイヤでは走行不可能な状態になり、平中と変わる。タイヤをチェックし、再びBjornと交代。ここでBjornから、シフトがはじかれると無線が入る。急遽ピットに戻り、メカニックが修復を行う。修復が完了し、10時30分過ぎにBjornが乗り込むが、再び同じ症状が起きてしまい、ピットへ。 300クラスの占有時間残り1分で、Bjornがコースへ。マシンは症状が出ることなく走行を終了した。 その後のサーキットサファリで平中がマシンを確認。予選用のタイヤを決めるために走行。何とか無事にチェックを終えることが出来た。 オンタイムで予選は開始された。 Q1を担当するのは、平中。1発のタイムでアタックを決めるため、7分のウエイティングをしてから、コースへ。 計測2周目に、1分59秒939 のタイムで19番。公式練習から、セット変更を行ったのが、 少し裏目に出てしまったようだ。長い1000kmレースなので、明日は確実にポジションをあげて、上位進出を狙う。

READMORE

NEWS

【レポート】Rd.6 鈴鹿 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2017

【レポート】Rd.6 鈴鹿 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2017

8月26日(土曜日) 公式練習 9:20~10:55 天候:曇/コース状況:ウエット~ドライ Pos.14 ノックアウト予選 1回目 14:35~14:50 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.5 ノックアウト予選 2回目 15:20~15:32 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.7 真夏の国内3連戦の最終戦が、鈴鹿サーキットで行われた。伝統ある鈴鹿1000kmが今年で最後の開催となる。 鈴鹿1000kmは1966年から始まり、SGT(前JGTC)のシリーズ戦に組み込まれたのが2006年。最後の覇者となるために、タイヤ選択、セットアップを入念に行わなければならない。 土曜日の未明に降り出した雨が、路面を濡らしている。公式練習開始時には、雨もあがっていたが、ウエット宣言は出され、ウエットタイヤで公式練習は、富田竜一郎から走行を開始した。序盤のウエット路面で、№11平中克幸が2分9秒587と、最初に2分9秒台に入れ、これにNo.10富田竜一郎が9秒920と2番手に迫り、2台揃って好走を見せていた。徐々に乾き始めた路面に、吉田広樹が乗り込みマシンチェック。アンダー傾向で、フロントの足回りを調整。 路面状況がドライ路面になると、再び富田に代わる。やはりアンダーのようで、車高、フロントスタビも調整。その後もセットアップを進め、吉田もドライ路面を確認し、このセッションは終了した。 オンタイムで予選は開始された。 Q1を担当するのは富田。 3分のウエイティングをしてから、コースへ。計測2周目に、1分59秒172のタイムを計測。この時点で2番手のポジションに。もう一度アタックを開始するが、タイム更新はせず、5番手のポジションでQ2進出を果たした。 Q2を走るのは、吉田。 開始時間と同時に、ピットを離れていく。計測2周目に、1分58秒774のタイムで、暫定3番手、Q1と同じようにもう一度アタックを行うが、タイムを更新することは叶わず、コースレコードを更新するマシンもあり、明日の決勝は、7番手からのスタートになった。

8月26日(土曜日) 公式練習 9:20~10:55 天候:曇/コース状況:ウエット~ドライ Pos.14 ノックアウト予選 1回目 14:35~14:50 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.5 ノックアウト予選 2回目 15:20~15:32 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.7 真夏の国内3連戦の最終戦が、鈴鹿サーキットで行われた。伝統ある鈴鹿1000kmが今年で最後の開催となる。 鈴鹿1000kmは1966年から始まり、SGT(前JGTC)のシリーズ戦に組み込まれたのが2006年。最後の覇者となるために、タイヤ選択、セットアップを入念に行わなければならない。 土曜日の未明に降り出した雨が、路面を濡らしている。公式練習開始時には、雨もあがっていたが、ウエット宣言は出され、ウエットタイヤで公式練習は、富田竜一郎から走行を開始した。序盤のウエット路面で、№11平中克幸が2分9秒587と、最初に2分9秒台に入れ、これにNo.10富田竜一郎が9秒920と2番手に迫り、2台揃って好走を見せていた。徐々に乾き始めた路面に、吉田広樹が乗り込みマシンチェック。アンダー傾向で、フロントの足回りを調整。 路面状況がドライ路面になると、再び富田に代わる。やはりアンダーのようで、車高、フロントスタビも調整。その後もセットアップを進め、吉田もドライ路面を確認し、このセッションは終了した。 オンタイムで予選は開始された。 Q1を担当するのは富田。 3分のウエイティングをしてから、コースへ。計測2周目に、1分59秒172のタイムを計測。この時点で2番手のポジションに。もう一度アタックを開始するが、タイム更新はせず、5番手のポジションでQ2進出を果たした。 Q2を走るのは、吉田。 開始時間と同時に、ピットを離れていく。計測2周目に、1分58秒774のタイムで、暫定3番手、Q1と同じようにもう一度アタックを行うが、タイムを更新することは叶わず、コースレコードを更新するマシンもあり、明日の決勝は、7番手からのスタートになった。

READMORE

NEWS一覧ヘ

DRIVER BLOG

公式テスト

DRIVER BLOG

公式テスト

公式テスト

READMORE

AMG C43 4MATICステーションワゴン

DRIVER BLOG

AMG C43 4MATICステーションワゴン

AMG C43 4MATICステーションワゴン

READMORE

Driver blog一覧ヘ

TEAM BLOG

コンテナに乗せて〜〜〜

TEAM BLOG

コンテナに乗せて〜〜〜

コンテナに乗せて〜〜〜

READMORE

タイ戦に向けて〜積み込み

TEAM BLOG

タイ戦に向けて〜積み込み

タイ戦に向けて〜積み込み

READMORE

TEAM blog一覧ヘ

SCHEDULE

SCHEDULE RESULTSCHEDULE RESULT

RESULT

ROUND.4

GT300

AUTOPOLIS
QUALIFYQF

NO.11 17TH

NO.10 13TH

RACE

NO.11 1TH

NO.10 16TH

SCHEDULE NEXT RACESCHEDULE NEXT RACE

NEXT RACE

Round.5

GT300

FUJI
QUALIFY
2017.8.5
RACE
2017.8.6
SCHEDULE一覧ヘ

GALLERY

GALLERYGALLERY

コンテナ積み込み

GALLERY

コンテナ積み込み

タイ戦に向けて積み込み

GALLERY

タイ戦に向けて積み込み

2017.8.27 Rd.6 鈴鹿 11号車 GAINER MERCEDES AMG SUPER GT

GALLERY

2017.8.27 Rd.6 鈴鹿 11号車 GAINER MERCEDES AMG SUPER GT

2017.8.27 Rd.6 鈴鹿 10号車 GAINER GT-R NISMO SUPER GT

GALLERY

2017.8.27 Rd.6 鈴鹿 10号車 GAINER GT-R NISMO SUPER GT

GALLERY一覧ヘ