GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website
GAINER official website

NEWS

NEWS

【レポート】Rd.8 もてぎ 11号車 MERCEDES AMG|SUPER GT2017

【レポート】Rd.8 もてぎ 11号車 MERCEDES AMG|SUPER GT2017

11月11日(土曜日) 公式練習 8:45~10:20 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.9 ノックアウト予選 1回目 14:00~14:15 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.14 ノックアウト予選 2回目 14:45~14:57 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.5 2017年SUPER GTシリーズも、最終戦を向かえた。今年は、最終戦までチャンピオン争いに残ることが出来ず、悔しいシーズンとなりました。しかし、有終の美を飾るべく、表彰台に上って最終戦を飾りたい。 ツインリンクもてぎは、周辺を木々に囲まれた自然あふれるサーキット。紅葉もすすみ、晩秋の漂う中、練習走行は開始した。 練習走行が始まる直前に、パラパラと頭上に雨が落ちてくる。しかし、セッションが始まると、雨は止み、セッション後半には、日差しもさしてきた。走り出しは平中克幸から。開始早々に、300クラスのマシンがストップし、赤旗中断。中断時間は短く、すぐに走行は再開。 ブレーキが厳しいサーキットだけに、ブレーキバランス、パッドの変更などを行いながら、セットを進めていく。 リアの車高等も調整し、Bjorn Wirdheimと交代。Wirdheimもマシンバランス、ブレーキバランスのチェックを行い、このセッションは9番手で走行を終えた。 予選Q1を担当するのは、Wirdheim。今年最後の予選に向かう。3分ほどピットで待機してからコースへ。 タイムを徐々に上げていき、計測4周目で、1‘47.996のタイムで暫定13番手。予選時間が、残り2分ほど。 Q2進出のために、今一度アタックを開始。 セクター1で若干遅れるものの、セクター2で挽回、しかし、0.082及ばずタイムは更新できず。しかし、この時点で15番手以下で、タイムアップしているマシンはおらず、14番手にいた№61BRZが、最後にタイプアップしただけで、Q2進出を決めた。 Q2は平中が担当。 平中も40秒ほどピットで待機した後、コースへ。 計測3周目に、1‘47.685で、暫定3番手。4周目もタイムアップし、1’47.166を計測。しかし、トップ4台が1分46秒前半~中盤のタイムを計測。平中のベストアタックをもってしても、予選5番手を獲得するのが、現状のベスト。 明日の最終戦は表彰台の狙える5番手からのスタートとなる。

11月11日(土曜日) 公式練習 8:45~10:20 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.9 ノックアウト予選 1回目 14:00~14:15 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.14 ノックアウト予選 2回目 14:45~14:57 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.5 2017年SUPER GTシリーズも、最終戦を向かえた。今年は、最終戦までチャンピオン争いに残ることが出来ず、悔しいシーズンとなりました。しかし、有終の美を飾るべく、表彰台に上って最終戦を飾りたい。 ツインリンクもてぎは、周辺を木々に囲まれた自然あふれるサーキット。紅葉もすすみ、晩秋の漂う中、練習走行は開始した。 練習走行が始まる直前に、パラパラと頭上に雨が落ちてくる。しかし、セッションが始まると、雨は止み、セッション後半には、日差しもさしてきた。走り出しは平中克幸から。開始早々に、300クラスのマシンがストップし、赤旗中断。中断時間は短く、すぐに走行は再開。 ブレーキが厳しいサーキットだけに、ブレーキバランス、パッドの変更などを行いながら、セットを進めていく。 リアの車高等も調整し、Bjorn Wirdheimと交代。Wirdheimもマシンバランス、ブレーキバランスのチェックを行い、このセッションは9番手で走行を終えた。 予選Q1を担当するのは、Wirdheim。今年最後の予選に向かう。3分ほどピットで待機してからコースへ。 タイムを徐々に上げていき、計測4周目で、1‘47.996のタイムで暫定13番手。予選時間が、残り2分ほど。 Q2進出のために、今一度アタックを開始。 セクター1で若干遅れるものの、セクター2で挽回、しかし、0.082及ばずタイムは更新できず。しかし、この時点で15番手以下で、タイムアップしているマシンはおらず、14番手にいた№61BRZが、最後にタイプアップしただけで、Q2進出を決めた。 Q2は平中が担当。 平中も40秒ほどピットで待機した後、コースへ。 計測3周目に、1‘47.685で、暫定3番手。4周目もタイムアップし、1’47.166を計測。しかし、トップ4台が1分46秒前半~中盤のタイムを計測。平中のベストアタックをもってしても、予選5番手を獲得するのが、現状のベスト。 明日の最終戦は表彰台の狙える5番手からのスタートとなる。

READMORE

NEWS

【レポート】Rd.8 もてぎ 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2017

【レポート】Rd.8 もてぎ 10号車 GT-R NISMO|SUPER GT2017

11月11日(土曜日) 公式練習8:45~10:20 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.12 ノックアウト予選 1回目 14:00~14:15 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.21 ノックアウト予選 2回目 14:45~14:57 ー 2017年SUPER GTシリーズも、最終戦を向かえた。今年も、最終戦までチャンピオン争いに残ることが出来ず、悔しいシーズンとなりました。しかし、有終の美を飾るべく、表彰台に上って最終戦を飾りたい。 ツインリンクもてぎは、周辺を木々に囲まれた自然あふれるサーキット。紅葉もすすみ、晩秋の漂う中、練習走行は開始した。 練習走行が始まる直前に、パラパラと頭上に雨が落ちてくる。しかし、セッションが始まると、雨は止み、セッション後半には、日差しもさしてきた。走り出しは富田竜一郎から。開始早々に、300クラスのマシンがストップし、赤旗中断。中断時間は短く、すぐに走行は再開。 なぜかブレーキを踏むと、マシンに振動があると、富田が無線機から伝えてくる。 ただ、周回を重ねる内に、その振動は収まり、前後の車高などを調整し、セットアップを進めていく。 その後吉田広樹が、マシンバランスを確認し、再び富田がハンドルを握る。やはり、ブレーキの厳しいサーキットだけに、その辺りの調整も重要になる。 300クラス専有時間となり、富田はNewタイヤを履いて、予選シミュレーションを行う。このセッションは、12番手で走行を終えた。 続くサーキットサファリでは、吉田がドライブし、予選に向けての最終チェックを行った。 予選Q1を担当するのは、富田。今年最後の予選に向かう。 3分30秒をピットで待機してからコースへ。 思った様なグリップ感が出ず、富田は悪戦苦闘する。タイヤ温度がなかなか上がって来ないようだ。 計測3周目に、やっと1‘48.555のタイムで暫定19番手。 4周目は、セクター1.2で、タイムアップが出来たが、3.4ではペースが上げられず、タイムの更新が出来なかった。トップの№4AMGが唯一の1’46秒台に入れ、Q2進出するには、1’47秒台でないと脱落。厳しいQ1のアタックとなり、決勝グリッドは、21番手からのスタートになった。

11月11日(土曜日) 公式練習8:45~10:20 天候:曇/コース状況:ドライ Pos.12 ノックアウト予選 1回目 14:00~14:15 天候:晴/コース状況:ドライ Pos.21 ノックアウト予選 2回目 14:45~14:57 ー 2017年SUPER GTシリーズも、最終戦を向かえた。今年も、最終戦までチャンピオン争いに残ることが出来ず、悔しいシーズンとなりました。しかし、有終の美を飾るべく、表彰台に上って最終戦を飾りたい。 ツインリンクもてぎは、周辺を木々に囲まれた自然あふれるサーキット。紅葉もすすみ、晩秋の漂う中、練習走行は開始した。 練習走行が始まる直前に、パラパラと頭上に雨が落ちてくる。しかし、セッションが始まると、雨は止み、セッション後半には、日差しもさしてきた。走り出しは富田竜一郎から。開始早々に、300クラスのマシンがストップし、赤旗中断。中断時間は短く、すぐに走行は再開。 なぜかブレーキを踏むと、マシンに振動があると、富田が無線機から伝えてくる。 ただ、周回を重ねる内に、その振動は収まり、前後の車高などを調整し、セットアップを進めていく。 その後吉田広樹が、マシンバランスを確認し、再び富田がハンドルを握る。やはり、ブレーキの厳しいサーキットだけに、その辺りの調整も重要になる。 300クラス専有時間となり、富田はNewタイヤを履いて、予選シミュレーションを行う。このセッションは、12番手で走行を終えた。 続くサーキットサファリでは、吉田がドライブし、予選に向けての最終チェックを行った。 予選Q1を担当するのは、富田。今年最後の予選に向かう。 3分30秒をピットで待機してからコースへ。 思った様なグリップ感が出ず、富田は悪戦苦闘する。タイヤ温度がなかなか上がって来ないようだ。 計測3周目に、やっと1‘48.555のタイムで暫定19番手。 4周目は、セクター1.2で、タイムアップが出来たが、3.4ではペースが上げられず、タイムの更新が出来なかった。トップの№4AMGが唯一の1’46秒台に入れ、Q2進出するには、1’47秒台でないと脱落。厳しいQ1のアタックとなり、決勝グリッドは、21番手からのスタートになった。

READMORE

NEWS一覧ヘ

DRIVER BLOG

公式テスト

DRIVER BLOG

公式テスト

公式テスト

READMORE

AMG C43 4MATICステーションワゴン

DRIVER BLOG

AMG C43 4MATICステーションワゴン

AMG C43 4MATICステーションワゴン

READMORE

Driver blog一覧ヘ

TEAM BLOG

おはようございます

TEAM BLOG

おはようございます

おはようございます

READMORE

今週末参加されるファンの皆様へのお知らせ

TEAM BLOG

今週末参加されるファンの皆様へのお知らせ

今週末参加されるファンの皆様へのお知らせ

READMORE

TEAM blog一覧ヘ

SCHEDULE

SCHEDULE RESULTSCHEDULE RESULT

RESULT

ROUND.4

GT300

AUTOPOLIS
QUALIFYQF

NO.11 17TH

NO.10 13TH

RACE

NO.11 1TH

NO.10 16TH

SCHEDULE NEXT RACESCHEDULE NEXT RACE

NEXT RACE

Round.5

GT300

FUJI
QUALIFY
2017.8.5
RACE
2017.8.6
SCHEDULE一覧ヘ

GALLERY

GALLERYGALLERY

12月16日の朝

GALLERY

12月16日の朝

PENALTY–ウインスポーツ

GALLERY

PENALTY–ウインスポーツ

movie play mark

チェック走行2

GALLERY

チェック走行2

movie play mark

チェック走行

GALLERY

チェック走行

GALLERY一覧ヘ